アルツ磐梯
アルツ磐梯
ALTS MAGAZINE vol. 57

4月~GWまで、まだまだ楽しめる磐梯周辺の桜情報

category : カルチャー
writer : アルツマガジン編集部
2017.04.19

冬が終わるのは寂いですが、次の楽しい「春」がやってきます。
一面白銀の世界だった磐梯も雪解けが進み、若木の緑や春の代名詞「桜」のピンクで山々が色づくと、まるで別世界。大自然の移り変わりの激しさを感じます。

実は磐梯エリアや福島県は桜の名所も多く、標高差もあるため、4月~5月上旬までと、長期間桜が楽しめます。
山の反対側にある猫魔スキー場はGWまで営業予定なので、スキー&桜なんてこの時期にしか楽しめない贅沢TRIPができますよ!
そんなわけで、今回は磐梯エリアを中心に福島県のお花見スポットをいくつかご紹介いたします。

鶴ヶ城(会津若松)

4月中旬

tsuruga

桜名所100選にも選ばれた鶴ヶ城。1000本のソメイヨシノと鶴ヶ城の赤瓦がマッチ。夜にはライトアップもされるので夜桜見物もおすすめです。

日中線のしだれ桜(喜多方)

4月中旬

nittyuusen

しだれ桜のトンネルが3kmにも及ぶ姿が圧巻。なんといっても展示されているSLとのコラボレーションが情緒あふれる風景を作り出している。自転車道歩行車道なのでサイクリングも気持ちよいですよ!

観音寺川の桜(猪苗代)

4月下旬

kannnonji

猪苗代に流れる観音寺川の両岸に焼く200本の桜が並ぶ。護岸工事されておらず、川まで降りての散策も楽しめる。雪解けの川、せせらぎを聞きながらゆったりすごしてはいかがでしょうか。

桜峠(裏磐梯)

5月上旬

sakuratouge

猫魔スキー場からも程近い裏磐梯地区で見られる2001本の大山桜。まだ若い桜なだけに、毎年表情を変えるのが楽しみ。

桜島(裏磐梯)

5月上旬

sakurajima

桧原湖に浮かぶ小さな島が春は桜で彩られる。荒々しい裏磐梯の風景の中にたたずむ姿が人気のスポット。
磐梯桧原湖畔ホテルに泊まると敷地内から磐梯山の雄大な景色とともに楽しめます。

三春の滝桜(三春町)

4月中旬

miharu

アルツ磐梯からはちょっと距離はありますが、福島県を代表する桜として触れないわけには行かない「三春の滝桜」。日本の3大桜のひとつで、荘厳な姿を見に多くの方が訪れます。

他にもアルツ磐梯の周辺には「八重の桜」で有名になった石部桜などたくさんのサクラスポットがあります。

スキー、スノーボード好きの方も朝一から猫魔スキー場で滑って午後はお花見なんて、春にしかできないプランを立ててみてはいかがでしょうか。

writer
アルツマガジン編集部
「星野リゾート アルツ磐梯」のウェブマガジン編集部。スノーライフがFun!になる情報を捜し求めて日々うろうろ。

Recent Post

最近の記事
pagetop