アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

車でスキー・スノーボード行くなら「ドラ割」で高速代節約!

2021.11.26

21-22シーズンNEW情報です

スキー旅行のコスト節約!移動費お助けプラン!

スキー・スノーボードはマイカーでという方。家からそのまま、大きな荷物を手に持って移動する必要もなく、とっても楽。ただ、高速代がどうしても気になりますよね。実は様々な割引がETCを使うと受けられるんです。それも30%という大きな割引。タイミングによって利用できる&お得な割引など違うので、うまく使って、お得に滑りましょう!

特にお得な割引は以下の3つ
◆「休日割引」
◆「深夜割引」
◆「ウィンターパス」

お得な条件はエリアとタイミングで異なりますが、
1.首都圏・新潟・仙台からの旅程で平日日中に高速を1度でも走るのなら「ウィンターパス」がお得。
2.首都圏なら、練馬・あきる野・下総・三郷などからなら、仙台方面なら仙台宮城、長町より遠いエリアからなら、新潟なら巻潟東、豊栄新潟東港からのるならいつでも「ウィンターパス」がお得。
3.その他は深夜割・土日祝割がお得になる場合があります。(首都圏の川口JCTなどからは深夜割がお得。土日祝よりはウィンターパスがお得です。)

詳しくはウィンターパスの価格とドラぷらの高速料金・ルート検索で日時や車種を入れて検索して比較をしてみてください。

1.「休日割引」で30%OFF

「休日割引」は、土・日・祝日と、1月2日-3日に地方部の高速道路区間の料金が30%引きになる割引です。東北道は加須ICから、常磐自動車道は谷田部ICから東北方面に適用されます。「普通車」、「軽自動車等」が対象、ETCの利用が条件になります。該当高速道路の「走行期間」が、土日祝に入っていれば、平日とまたいでも割引対象になります。

▼ドラぷら 休日割引について
https://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_weekend/

2.「深夜割引」で30%OFF

「深夜割引」とは、毎日いつでも午前0時~午前4時は、30%割引になる企画です。朝一パウダー狙いの方はこちらをチェック!こちらもETCの利用が必須となっています。深夜時間をまたいでの利用も可能で、例えば、夕食後22時ごろに、高速に乗って運転開始し、朝5時に高速を降りた場合でも、割引が適用されます。全国の高速道路が対象です。ただし、首都高→東北道などの場合は浦和料金所(川口JCT)で区切られますので通過タイミングにご注意くださいね。

▼ドラぷら 深夜割引について
http://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_night/

3.「ドラ割・ウィンターパス2022」

時間気にせず、平日の昼間でも受けられる割引が「ドラ割・ウィンターパス2021-2022」。

▼「ドラ割」詳細はこちら

こちらは、平日・休日・時間に関わらず、2021/12/03~2022/04/04(年末年始除く)の「往復」(3日間以内・日帰り可)が割引対象になります。磐梯・猪苗代エリアを目的地にする場合は、出発エリアが首都圏・新潟、そして仙台のいずれかが対象です。

首都圏の川口JCTから磐梯猪苗代までは、普通車で往復8700円に!通常11,860円なのでぐっとお得になっています。
もし友人同士4人で一緒に車に乗っていけば、割り勘で約2000円で、アルツ磐梯へ到着です!

ということで、スキー場へ日帰りもしくは宿泊旅行で「3日」以内に戻ってくると、往復分の料金をディスカウントしてもらえます。2泊3日までのスキー旅行ならばっちりですね!さらに宿泊、温泉やお土産などさまざまな提携施設特典(準備中)もありますよ!

ただし、「事前申し込み」と「ETC」を搭載していることが必須なので、前もって用意しておきましょう!また、適用してもらえるルートや入口・出口の指定があるので、予定しているドライブルートが対象かどうかご確認ください。磐梯・猪苗代が目的地の場合、首都圏・新潟発だけでなく、仙台発もありますよ。

▼ウィンターパス2022詳細はこちら