アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

車でスキー・スノーボード行くなら「ドラ割」で高速代節約!

2018.10.30

スキー旅行のコスト節約!移動費お助けプラン!

スキー・スノーボードはマイカーでという方。どうしても高速代が気になりますよね。そんな人に、朗報です。今シーズンも高速料金がお得になる「ドラ割・ウィンターパス2018-2019」が11月15日から受付開始!上手く活用してスキー・スノーボードを楽しみましょう!

そもそも「ドラ割」って何?

ドラ割とは、高速道路が乗り降り自由になるなどETC車を対象とした割引商品です。観光施設の優待割引や宿泊特典なども付いておりますので、ぜひドラ割を利用して、お得なご旅行をお楽しみください。
(ドラぷらより引用: http://www.driveplaza.com/trip/drawari/ )

冬だけでなく、東北、信州、北陸など、いろんな地域・プランの割引があります。マイカーでドライブ旅行に出る前に、チェックしておくと、高速道路を通常よりとってもお得に利用できますよ。

「ドラ割・ウィンターパス2018-2019」とは?

2018/12/07~2019/04/08のうち連続する最大3日間、首都圏・新潟・北陸・仙台の各発着エリアからウィンタースポーツが盛んな湯沢・沼田・白馬・志賀・軽井沢・那須・猪苗代・安比など、さまざまな目的地エリアへの1往復分の通行料金がお得になります。雪国へ行くなら、高速道路で!
(ドラぷらより引用: http://www.driveplaza.com/trip/drawari/ )

ということで、スキー場へ日帰りもしくは宿泊旅行で「3日」以内に戻ってくると、往復分の料金をディスカウントしてもらえます。2泊3日までのスキー旅行ならばっちりですね!

ただし、「事前申し込み」と「ETC」を搭載していることが必須なので、前もって用意しておきましょう!また、適用してもらえるルートや入口・出口の指定があるので、予定しているドライブルートが対象かどうかご確認ください。磐梯・猪苗代が目的地の場合、今シーズンから首都圏・新潟発だけでなく、仙台発も登場しました。

▼2018-19ウィンターパス詳細はこちら(プレスリリース)
https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h30/0926/

首都圏から、アルツ磐梯までいくらで行けるの?

なんと、首都圏から磐梯までは、普通車で往復8500円。通常12000円ほどかかるので3500円もお得!
もし4人で一緒に車に乗っていけば、高速代が割り勘で約2000円と格安でアルツ磐梯へ到着です!

首都圏(川口JCT)から、アルツ磐梯の最寄出口(磐梯河東)まで普通車での高速道路料金は通常ETC利用で、
片道6080円×2=往復12160円かかります。
この「ドラ割・ウィンターパス」を使えば、
なんと往復8500円で利用することができます。
つまり、3660円、3割もお得!!

しかもエリア内であればどのICからの発着可能なので、帰りは観光して会津若松ICからなどのご利用もOKです。

 

利用可能日は2018年12月7日~2019年4月8日(12月28日~1月4日を除く)なので年末年始以外、土日や3連休などでもご利用可能ですよ。

お得な「ドラ割・ウィンターパス2018-2019」で楽しいスキー旅へ

いかがでしたでしょうか?この「ドラ割・ウィンターパス2018-2019」は旅行の直前まで申し込めますので、いま旅行の計画を立てているかたも、ぜひご検討ください。

詳しくは、「ドラ割」オフィシャルページで!
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/