アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

デビューの道具は揃えた、さぁ次はどうするの?

2017.02.13 必見記事

大初めてのゲレンデまであと少し!

普段着の長袖長ズボンで、「アルツ磐梯」に来て、必要なギアとウェアをレンタルできたあなた。初めてのゲレンデデビューはもう少しです。借りたものを持って、リゾートセンター内の更衣室に行きましょう。暖かい室内でゆっくりお着替え可能です。ロッカールームも用意していますので、身支度を整えたら荷物の置き場所も心配しなくて大丈夫です。


デビューでも安心の「アルツ磐梯」リゾートセンター

「アルツ磐梯」では、暖かい室内更衣場所をご用意しています。スキー場によっては、着替え場所に困って駐車場まで戻って、狭い車内で着替えたり、着替え終わったあとの荷物の置き場所が探せなかったり、デビューに時間がかかることもあるようですが、「アルツ磐梯」なら大丈夫。もし、万が一忘れたものがあっても、同じ施設内のショップでお買い求めいただけます。また、寒いとトイレに行く頻度も増えますので、更衣前にお手洗いを済ませておくのが吉。


ワンポイントアドバイス:持ってきておくと便利な小物リスト

ウェアの下に着るもの(Tシャツ、保温性のあるインナー、パーカー、トレーナー、フリース、ジャージなど)

厚手の靴下
ネックウォーマー
フェイスマスク
カイロ
ティッシュ
アメやチョコなどちょっとした糖分

ゲレンデに出たらまずリフト?より快適に楽しむには?

ゲレンデに出たら、目の前にはリフト。さあ、いきなり乗っていいでしょうか?いえいえ。いきなり斜面に行く前に、準備体操をして、それからまずはリフト前の緩やかな斜面で板になれてみましょう!
一緒に来た友達が、全員リフトに乗って、遠くに行ってしまって、ひとりぼっち・・・。なんてことにならないよう、前もって「初心者」だということを、伝えておきましょう。メンバーの誰かに、教えてくれるようにお願いしておくとベターです。
ちなみに、「アルツ磐梯」は、レンタルできたり、着替えを済ませたりできるリゾートセンターの目の前が、広くてなだらかな初心者にぴったりのスロープになっています。


リフトに乗る前の「スノーエスカレーター」で、斜面にチャレンジ

このベースで歩いてみて、身体が暖まってきたら、「スノーエスカレーター」に乗ったり、すこし斜面を自力で「ハイクアップ」したりして、ちょっとした斜面を滑り降りてみるのをおすすめします。リフトデビューはそのあとです!ちょっとずつ、ちょっとずつ!仲間のエールを支えにがんばりましょう。