アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

プロスノーボーダー 鬼塚雅選手の練習場を全面サポート!

2018.01.02 パーク

鬼塚雅選手の練習パークをアルツ磐梯に設営します!

星野リゾートは、幼少期からアルツ磐梯を練習拠点としてきた鬼塚選手の活動をサポートすべく、2017年7月に所属契約を締結しました。その後、鬼塚選手からの依頼をうけた専門チームが、様々なパークアイテムの研究を重ね、様々な環境上の条件や必要な練習アイテムを精査してまいりました。そして、ついにこの1月にアルツ磐梯に設営されることとなりました。

 

日本国内では数少ない国際レベルのアイテム

新設されるパークには、国内では数少ない国際レベルのアイテムを設置します。
アイテムはアルツ磐梯の専門チームが自ら設計し、自社工場で手掛けたオーダーメイド製を使用します。
今後の自然降雪や気温の冷え込み状況により、完成時期は変動しますが、当面1月中旬の完成をめざして、作業にあたります。
完成時にはパークのお披露目会を実施する予定ですので、皆様どうぞお楽しみに!

 

造営が着々と進む鬼塚雅パーク準備の様子

数日間に及ぶ人工降雪や山のあちこちから雪をかき集めることで、鬼塚選手のジャンプ練習用の土台をつくっています。これからさらに人工と天然の降雪がつもり、本格的なキッカーへと変化していきます。

【正面からの様子】土台を下から見上げると、ジャンプの助走部分は、全く見えないみえないほど。うずたかく積まれた巨大な土台は、今度どのような完成形でお目見えするか楽しみですね。

 

【側面からの様子】大きさが分かりやすいように、スタッフが土台の上に立ってみました。

 

【斜めからの様子】土台は15m級のキッカー相当。今後の仕上げが楽しみですね。

鬼塚雅選手の公開練習やイベントも予定

また、1月下旬には、鬼塚選手が実際に練習されている様子を見学できる「公開練習」も予定しています。詳細の日程は、追ってこちらのページでご案内致します。さらに3月には、鬼塚選手と交流でいるイベントを予定しています。こちらも詳細情報はこうご期待!

 

【鬼塚雅選手プロフィール】

1998年10月12日生まれ。熊本県出身。
5歳のときに福岡市内の室内練習場でスノーボードを始め、小学校1年のときにアルツ磐梯で開催されたインディーパークジャムで初優勝を果たす。8歳でBurtonとスポンサー契約を結び、2015年には16歳でスノーボード世界選手権女子スロープスタイル(※)で最年少で優勝。2017年の世界選手権でも3位に入賞し、2大会連続の入賞は日本人初の快挙。

2017年早稲田大学に進学。毎年、年末年始をアルツ磐梯と猫魔スキー場で過ごすのが家族の恒例行事となっている。

※スロープスタイル:斜面に設けられた障害物を攻略しながら全体の流れや空中技の難易度、完成度を競う採点競技。2014年ソチオリンピックから正式種目に採用。