アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

プロスノーボーダー 鬼塚雅選手の練習場を全面サポート!

2018.02.16 パーク

鬼塚雅選手の練習パーク『Miyabi Park』をアルツ磐梯に設営しました!

星野リゾートは、幼少期からアルツ磐梯を練習拠点としてきた鬼塚選手の活動をサポートすべく、2017年7月に所属契約を締結しました。その後、鬼塚選手からの依頼をうけた専門チームが、様々なパークアイテムの研究を重ね、様々な環境上の条件や必要な練習アイテムを精査してまいりました。そして、ついにこの1月にアルツ磐梯に完成させました。

 

日本国内では数少ない国際レベルのアイテム

鬼塚雅パークには、国内では数少ない国際レベルのアイテムを設置いたしました。
アイテムはアルツ磐梯の専門チームが自ら設計し、自社工場で手掛けたオーダーメイド製を使用。
夏から取り組んだ設置計画は、半年を経て1月19日に完成いたしました。

鬼塚雅選手の公開練習やイベント満載

以下のとおり、鬼塚選手が実際に練習されている様子を見学できる「公開練習」を実施いたしました。

■鬼塚雅選手 公開練習の概要

日程:2018年1月21日(日)~2月2日(金)・・・終了いたしました。
場所:アルツ磐梯のコース「バトウ2」(下部)の指定位置
料金:無料

■鬼塚雅選手専用練習パーク『Miyabi Park』の一般開放イベント概要

日程:2018年2月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時間:10時~15時
場所:アルツ磐梯のコース「バトウ2」(下部)の指定位置
料金:1DAY 2000円、2DAY 3000円
  ※2DAYとは、2/17-18と2/24-25の連続利用
  ※別途リフト券必要
受付:チケットカウンターにて利用チケット購入し、誓約書を記入いただきます。

利用条件
①チケットカウンターにてPark利用チケットとビブor腕章を受け取り、Miyabi Park滑走中はビブor腕章を身につけてください。(※撮影や見学など、Parkアイテムを利用しない方はリフト券のみでOK。)
②ヘルメット、プロテクター着用必須

パーク内での注意事項
①Park利用者のコース内でのハイクアップは禁止となります。バトウチェアをご利用下さい。
②順番を守ってご利用下さい。
③他のお客様に対して迷惑および危険な行為を行った場合やスタッフの指示に従わない場合はスキー場退場および利用券、リフト券の没収を行う場合がございます。その場合は返金に一切応じません。
④パーク内での怪我、事故、用具の破損等につきましては、当スキー場では一切の責任を負いかねます。

その他
①リフト券および利用チケットの貸与、譲渡は禁止となります。発覚した場合は利用券、リフト券の没収を行います。その場合は返金には一切応じません。
②Park内でスキー場側で撮影した写真および動画に関しましては、スキー場WEB、SNSなどに利用させていただく場合がございますので予めご了承ください。
③悪天候やコースコンディションにより、PARK利用券購入から1時間以内に急遽Parkクローズとなった場合にのみ、利用券のご返金対応を致します。
④万が一に備えて傷害保険等へのご加入をお勧めいたします。

 

アルツ磐梯パークページを見る

なお、このほかにも、3月には、鬼塚選手と交流でいるイベントを予定しています。こちらも詳細情報はこうご期待!

【鬼塚雅選手プロフィール】

1998年10月12日生まれ。熊本県出身。
5歳のときに福岡市内の室内練習場でスノーボードを始め、小学校1年のときにアルツ磐梯で開催されたインディーパークジャムで初優勝を果たす。8歳でBurtonとスポンサー契約を結び、2015年には16歳でスノーボード世界選手権女子スロープスタイル(※)で最年少で優勝。2017年の世界選手権でも3位に入賞し、2大会連続の入賞は日本人初の快挙。

2017年早稲田大学に進学。毎年、年末年始をアルツ磐梯と猫魔スキー場で過ごすのが家族の恒例行事となっている。

※スロープスタイル:斜面に設けられた障害物を攻略しながら全体の流れや空中技の難易度、完成度を競う採点競技。2014年ソチオリンピックから正式種目に採用。