アルツマガジン

ALTS MAGAZINE

忘れ物しても心配ないスキー場、アルツ磐梯。アルツ磐梯のショップ大公開!

2018.01.24 ショップ

やばい!ゲレンデに到着してから気が付く小物忘れ!!

遠路はるばるやって来たのに、いざ滑ろうと思ったら、グローブが無い!帽子が無い!ゴーグルが無い!靴下が無い!!!これらは、スキー場あるあるのランキング上位に君臨しています。

お気に入りの小物を忘れて、リフト乗車前にテンションダウン・・・。なんてことありませんか?アルツ磐梯なら心配ご無用。街中でもなかなかそろっていないセレクトアイテムが並んでいて、今持っているものよりもっと気にいっちゃうものも出てくるかも!!

以下、スタッフ一押しアイテムをご紹介します。

HESTRA(ヘストラ)のグローブ

1936年創業、スウェーデン生まれのグローブメーカーが作り上げるフィット感最高の牛革手袋をご存じですか?

クリームでケアしながら、長年使える高級グローブを探している方には、特にオススメです。シンプルで、北欧デザインらしい素敵な色使い。そして、防水性、耐久性、速乾性、どれも最高です。

 

BULA(ブラ)の帽子・ネックウォーマ

雪山に映えるカラフルなアイテムをお探しの方におすすめしたいのは「BULA」のラインナップです。

帽子や首まわりといった顔のすぐそばに、陽気な差し色があると、スキー場コーデが、ぐっとひきしまりますよ。ブランド名の「BULA」は、南国フィジーの挨拶言葉。うきうき幸せなことが起きそうな予感!

 

Burton(バートン)のアパレルグッズ

スノーギアやウェアで、絶大な信頼感をもつボーダー憧れのブランドといえば「バートン」でしょう。

「バートンを使っていれば間違いない!!」とスタッフも太鼓判。ギアやウェアだけでなく、スノーシーンに使えるアパレルアイテムをたくさんショップに用意しています。バックパックも好評ですよ! 

 

DAKINE(ダカイン)の雪山グッズ

サーフィン、スケートボード、スノーボードといった「ヨコノリスポーツ」好きの圧倒的な支持をえているスポーツアパレルブランドの「DAKINE」。

アルツ磐梯でも、雪山で必須になるあったかグッズから、バック、ポーチなどを取り揃えています。

 

ROXY(ロキシー)の最新モデル

街中でも着たくなるアクティブ女子のアパレルブランド、「ROXY」。

足りないものだけ買うつもりが、色とりどりのグローブや、帽子、パーカーを見ているうちに、ついついもう1つ買ってしまう、そんなコーナーになってます。普段使いもイメージしたセレクトをするのもいいですし、スキー場だからこそ普段は身につけない色に挑戦してみるのも、どっちもいいですね。悩みますよ~。

 

adidas sports eyewearのゴーグル

Addidasというスポーツメーカーは、よくしった名前だと思いますが、とっても機能性の高いゴーグルがあるのをご存じでしたでしょうか?

雪降って見えにくい、太陽が反射してまぶしいなど、様々な状況が発生するスキー場では、視界の確保がとっても重要!自分にあうゴーグルを見つけてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

アルツ磐梯のショップは、売り場面積も広く、なおかつ壁いっぱいに商品が並んでおり、目移りすること間違いないし。スキー場で、一生大事にしたいアイテムに出会っちゃうかもしれませんよ。見ているうち、あっという間に時間がたってしまうことも。忘れ物の調達以外にも、休憩時間やお昼のついでにぜひよってみてくださいね。